東からの風がやや強く

浅く広くをモットーに色々と手を出している主義の備忘録

【ネタバレ無】10/30(月)当日券で「中丸くんの楽しい時間2」観劇しました

○当日券についてのお話だけで、ネタバレはありません○

 

 滝沢歌舞伎もEndless SHOCKもKinKiPartyもV6さんのコンサート、ドリフェスも全てふっ飛ばして中丸さんです。思いついた内容は思いついたときに勢いで書いて更新しないと数ヶ月どころか1年以上放置してしまいそうです。SMGOを反面教師にしたいです。*1
 更新ついでにブログの名前も変更しました。はてなブログさんで旧名前と同じブログがあり、紛らわしいかなーと。これまた適当に付けた名前なので、似たような名前のブログがあれば変更するかも知れませんー。

 

 上田さんの舞台に続いてFC枠落選して絶望していました。最近のチケット当落は「好きなアーティスト」で登録している方が出演する作品(コンサート)には当落するけれど、それ以外のメンバーが出演する作品には落選が続いています。狭い会場での公演となるとそうなってしまうのは当たり前のことでしょうけどね。
 9年前のソロアクトライブはFC会員になる直前で、入会したときには申込みが終わっていたかと思います。記憶曖昧。そんなこともあり、今作は闘志を燃やして当日券に参加して、なんとか取ることが出来ましたので記録として残しておきます。まあ、ほぼ戸惑いの惑星と同じです。

 

ntu0610.hatenablog.com

 

【当日券購入~前日電話編~】
 基本的に戸惑いの惑星時と同じでした。前日12時より専用電話番号で受付を開始、先着順です。ツイッター情報によると上田さんの舞台「新世界ロマンスオーケストラ」時よりもオペレーターざんが増員されているのでは? と言われているようです。確かに、私が電話がつながりオペレーターさんと話をしている最中にも呼び出し音が鳴っているのが聞こえていました。増員されているのであればありがたいことです。唯一違うことは1人1枚まで、というところです。お友達同士で入られる方は大変かと思いますが、1人1枚制限になっているからこそ結構粘れば取れそうな気がします。
 私が13時過ぎに繋がり、受付番号は70番台でした。通話時間は4分程度です。

 

【当日券購入~当日編~】
 19時開演のため、18時集合厳守。ですが少しでも遅れてしまうのが恐ろしいのでさらに40分早く行きました。かなり早く行きましたが、すでに当日券待ちの方が10人前後いらっしゃいました。皆さん早いですね。
 会場入り口の柱に当日券のお客さん用の張り紙があり、「17時35分より整列始めます」といったことが書かれていたので、少なくとも集合時間よりも少し早めに行かれた方が良いかも知れません。特に若い番号の方はすぐに呼ばれます。野外なので寒いのが難点ですけども。
 17時35分頃より担当スタッフの案内で先着順に番号・本人確認が始まりました。「○○番までの方~」と呼ばれ、スタッフさんに番号と名前、身分証明書を提示して、当日券受付スペース(青いテープ? 仕切りで区切られているスペース)に入場し、ある程度人数が集まってからスペース内で整列しました。
 私が取れた70番台になると、欠番の方がちらほらといらっしゃいました。若い番号の方は全員いらっしゃったかと思います。
 18時より1番の方から購入開始し、私が購入出来たのは18時30分頃でした。その間、隣でキャンセル待ちの列が始まりました。確認出来ただけで10番台まであるようでした。
 ちなみに、70番台でもチケットはS席でした。というか、私の後ろには片手で数えられるくらいの方しかいらっしゃらなかったので、当日券は基本的にS席なのかと思われます。6,500円を用意しましょう。

 

【座席について】
 席は2階席の最終列のさらに後ろの僅かなスペースにパイプ椅子が用意されていました。1階を見渡すとパイプ椅子に座られている方がまちまちといらっしゃいました。
 2階席の隅だったので一部演出が見づらかったりしました。ですが、中丸さんのつむじをガン見出来る機会は滅多にありませんので良かったです。つむじ可愛い。FC枠で取れている方も見づらそうにしていました。でも隅側だったので意外とお顔がはっきりと見えたので満足です。双眼鏡で見ればよりくっきりと見えます。相変わらず手が綺麗でした。

 

 1日1回公演でも13時過ぎで当日券が取れたので、2回公演の日はもっと長く電話を続けてもチャンスはあるのかなー、と思います。あと、会場へ入ると中丸さんのフライヤーもあったのが嬉しかったです。クリアファイル持ってくるの忘れて家に帰ってきたときにはヨレヨレになっていましたけど。
 とりあえず、アンケート用紙をお持ち帰りしてきたので、じっくりと言葉を考えて記入して、郵送したいと思います。

*1:Johnny’s Webで光一さんが連載しているブログ。現在の最新は2017年7月14日。その前は2016年9月21日。そろそろタイトルに西暦を入れて欲しいです。いざというときに更新する男前なところが好きです。

ようこそKinKi Kidsの世界へ~コンサート映像のススメ~

 20周年おめでとうございます!
 V6さんの時もありましたが、20周年に向けたメディア露出のお蔭もあって*1ご新規ファンの方が増えているようです。沢山いらっしゃるアイドルの中からKinKiさんをファンになっていただける同志が増えるなんて嬉しいですよねぇ。
 しかしデビュー20周年アイドル。興味を持っても販売作品が多いのでどこから手を付ければ良いのか分からない! とお思いの方が結構いらっしゃるようです。私もKAT-TUNちゃんにハマったときはどこから手を付ければ良いのか迷いました。。。
 そこで僭越ながら個人的におすすめしたいコンサート映像作品をご紹介させていただきます。

*1:映画「銀魂」の高杉効果もあるかと思います。おみ足に加えあの内股はけしからんでした。

続きを読む

【ネタバレ有】完全版「戸惑いの星」感想

 

ntu0610.hatenablog.com

 何回感想書くんだよ、と思っています、自分が。
 前回の記事では核心どころを避けるのと、観劇直後(それでも2日後くらい)だったこともあり、興奮に満ちた文面になっていました。誤字もあるけど今更訂正するの面倒なのでそのままです。書いた本人が気にしていないので読まれる方も気にしないで下さい。
 で、ようやく心も落ち着いてきたので“完全版”と称してストーリーの詳細と感想を書きたいと思います。当然、ネタバレ有りです。核心どころはおろかストーリー、楽曲全て書くくらいの勢いです。後々、自分で見てストーリーを思い出せるようにする程度には書きなぐります。
 うろ覚えのところもあります。その辺りは他の方の感想、雑誌レポ記事をご参考にしていただければ。台詞もうろ覚えです。一字一句間違っている可能性もありますのでニュアンスで感じていただければ。

 

続きを読む

【ネタバレ無】1/28(土)当日券で「戸惑いの惑星」観劇しました

 

ntu0610.hatenablog.com

 


 1/28(土)、当日券で観劇してきました。「チケットを取って観劇する自分」を想像しながら電話をしたら繋がったので、滝沢歌舞伎のチケットが取れるのか本気で怖くなってきた。どこかで報いは必ずくると思います。いや、もしくはこれは元旦の悲劇の報いなのか。*1
 なにはともあれ、これは記録として残しておかなければ。と思い記事にしました。こんなに更新するのも珍しい。
 あ、ネタバレはないですのでご安心下さい。

 

【当日券購入~前日電話編~】
①チケットぴあさんの専用ダイヤルにて受付開始(12時~14時)。
②「この通話は~」から始まるガイダンス後、オペレーターさんに繋がります。
③注意事項(サイトに記載されている内容と同様)についての説明があります。
④チケット枚数、代表者名、連絡のつく電話番号を伝えます。
⑤再度、注意事項を説明された後、整理番号が発行されます。
⑥質問があれば伺い、通話終了。
 スムーズにいけば2~3分ほどで終わるかと思います。

 

【当日券購入~当日編~】
①開演1時間前までに東京グローブ座の当日券購入窓口付近へ集合。
②係の方の指示に従い、番号順に整列します。
③開演1時間前よりチケット購入開始。
④お金(現金のみ)と身分証明を提示して購入します。
⑤そのまま入場

 ざっと、このような流れです。

 

 ここからは、私の記録用です。

*1:京セラドームへ行ったら、後ろの席の方とお隣の方がずっとお喋りされていて曲に集中出来なかった、という悲劇に見舞われました。

続きを読む

【ネタバレ有】「戸惑いの惑星」初日を観劇しました

 人間、勢い大事!2日連続更新しますー。
 FC・一般共にチケット全滅したのですが、せめてグッズ(INOCHAN CUP)を買いに行くついでに当日券の状況を見ようと会場をウロウロしていたら、見知らぬ方にチケットを譲り頂く、という奇跡に出会いました。前厄なのにそんな奇跡が起こったので滝沢歌舞伎のチケットが取れる気がしない。
 貴重な1枚をなんで私? そんなにモノ欲しそうな顔で張り紙(当日券に関する張り紙が会場に張り出されていた)を見つめていたのだろうか。と、観劇する前から戸惑いましたが(しかも結構な良席)、有りがたく観劇させていただいたので、興奮状態のまま書き出しています。そのためか、文章がいつも以上に散らかっています。いつものこととはいえ、見づらいです。

 

 ネタバレがっつり書き出しますので、回避されたい方はご注意下さい。核心はつきませんが(多分)、結構なネタバレします。ストーリーも全く知らない状態で観劇された方が面白いかと思います。とにかくすごいから!!

続きを読む

2016年ジャニーズ楽曲大賞に投票しました

 あけましておめでとうございます(遅)。今年もすでに22日になりましたね。トニセンさんの舞台(戸惑いの惑星)も2日目です。私は奇跡的に初日へ行くことが出来ましたので、行かれる方は覚悟(なんの?)して下さいね。すごかったですよ。。。


 そんなこんなで昨夜、2016年楽曲大賞の楽曲部門が発表されました。「楽曲大賞ってなに?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。私も知ったのはここ数年のことです。楽曲大賞とは1年間にリリースされたジャニーズ楽曲の中で各々が投票し、ランキングを作ろうよ、という非公式企画です。詳しくは「楽曲大賞」で検索していただければサイトが出てくると思います。
 どの楽曲も元々特別なオンリーワンだからランキング作らなくても。なんて思うこともあります。そんなの一番投票率の多かったグループのファンがいれば、そこのグループの楽曲が上位に食い込むのは当たり前。とお思いの方もいらっしゃるかと思います。私もそう思っています。でも、まあこういうのは楽しんだもの勝ちなところもありますし、各々が投票した楽曲に対するコメントを見るのが好きなのです。「分かるわー、その気持ち」と握手をしたくなるコメントだったり、思わず聞いてみたくなるようなコメントだったりして面白いです。コメントをチョイスされている主催者さんが秀逸、ということもあるかと思います。
 前置きはここまで。今回は私が投票した楽曲を己の記録用として残します。だって忘れちゃうんだもん。

続きを読む

雑誌の片付け方法まとめ

 どうも、忘れたころに更新します。書きたいことはあるのですが、下書きばかりが溜まって更新をすっかり忘れてしまっています。下書きに「Vamp Bamboo Burn~ヴァン !バン!バーン!~」の観劇レポもどきとかあるんですけど、どうしましょう(苦笑)。日にちをごまかしてこっそりと更新していたら「ああ、こっそり更新したのね」と笑ってやって下さい。

 最後の更新が8月だったのでボチボチ更新しよう。何がいいかなーと考えた結果、ちょうど雑誌の片付けをしようとしていたので記事にしてみました。色々な方がブログで公開されているのを真似っ子させていただきながら現在の方法になっているのこともあり、目新しいことは特にありません。まあ、自分の記録用ですよ。
 おおざっぱな性格なのでかなり適当な部分がありますが、お付き合い下さい。あ、写真多めです。

続きを読む